プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺人事件

 昨年ー2007年ーの殺人事件の発生件数は最低レベルのようです、つまり殺人事件はヒジョーに少なくなっているとの事。

 http://homepage2.nifty.com/k-plan/yodan/yodan_65.htm
悠遊館21

 の主宰者が法務省の統計をまとめています。
過去3年では、1.391件、1309件、そして昨年の2007年が1199件と毎年100件ほど少なくなっている。しかしマスコミの報道を見聞きしていると、何故か圧倒的に増えた印象を持つ。この実数と報道の落差はナンなんだろう。

 。殺人事件が不感症になるほどマスコミ特にテレビで報道されているので、この数字を”ヘ~ッ?”という印象で見た。1200件の殺人事件が少ないとは言い難いけど、外国ー先進国といわれている国ーと比べても少ないし、検挙率も一番高い。また重大な事件である殺人事件にたいする少年比はこの20年殆んど変わっていない、むしろ減っているとも読める。
もしこの事実を毎年毎年殺人事件は減り続けて明るい社会に向かっているのです、と仮に報道すると反発されるのがオチじゃなかろうか。明るい社会というのは言い過ぎだが、少なくとも感じているほどの、感じさせられているほどヒドイ社会になっているワケではないようだ。

 少年犯罪に対する厳罰化の流れがあるが、数字から見る限厳罰化して少年犯罪を抑止するという根拠にはならない。
抑止の為に死刑判決を出すなら公開の場で処刑せよと発言しているブログもあった。本気なのかジョークなのか知らないけど、公開処刑するとむしろ死刑反対論者が増えるのじゃあなかろうか。
昨年死刑判決が出されてのは40数件あるとか、人を殺したら即死刑としたら年に2千名近くを死刑にせねばならない。殺された人より殺した人の数がインパクトが多いと感じるのは、殺す側を身近に感じるのかな。

 殺人事件と少年、死刑・・纏まりの無いことを考えてしまった。
スポンサーサイト

 ゆーシッタイ

 読みやすいように”ゆー”と”シッタイ”を分けて書いたが、”ゆ~しったい、ユーシッタイ”と続け、さらに二三回繰り返して使う言葉だった。今ではほぼ死語となっているけど子供の頃は良く使う言葉だった。誰かがヘマや悪さをして咎められる、あるいは叱られるのを見たら、そのように言いながら囃し立てたものだ。自業自得の場面でもユーシッタイと言い、言われた。言う方はおもしろいが、言われるのはやはり面白くなかった。
今の子供たちはそのような場面ではどのような言葉を使っているのだろうか。

 この”ゆーしったい”という言葉を思い出したのは、後期高齢者医療制度についてテレビや新聞で知ったオフクロが、この医療制度改革について何が問題なのかと問うてきた時である。「ゆーしったいヤサ」とオフクロに言うた。
むかしヘマして大人にその言葉で叱られたが、その言葉を大人にーおふくろにー返した。虚しいけど。

 70歳以上の7割が選挙の時自民党に投票するとの分析報道があった。とするとコイズミを圧倒的に勝たせたあの郵政選挙で自民党を大勝させたのがこの度”長寿”医療制度の該当者なのだ。2年前の強行採決の場面を覚えてはいないだろうボケ老人どもは。ボケていなくても覚えてはいないだろう、ノーテンキに白紙委任状をあのコイズミー今でも圧倒的人気があるらしいーに与えてホイホイしている人たちだから。

 何を今頃泣き言を言う、何の反省の言葉も無く生活ができないなんて今さら言うな。コイズミ改革が金持ちを寄り金持ちにする新たな経済改革でニッポンを新しく作り直すのを目的にしていたのはあの選挙以前から分かっていたことだ。それを熱狂的に支持したのはあの頃でも生活が苦しかった、今は寄り苦しくなった人たちでしょう。
ゆーしったいやさ。

 悪態をついてもアホ年寄りを責めても屁のツッパリにもならない、そういう自分がイヤになる。

学力テスト

 昨日小学6年生と中学3年生を対象とした全国一斉の学力テストが行なわれたらしい。昨年に続いて2度目である。全生徒を対象としたテストは異常である、教科書の到達度を調べるだけならサンプル調査で充分だろう、これを強権を用いて全てを対象としたのは文部省の別の意図があると勘ぐるべきだ。

 時の文部大臣今の自民党幹事長が部分調査よりも全体を調べた方がいいと発言していた。しかしこれは統計学を知らない者の戯言で、サンプル調査で全体を判断できないようなら統計学は成り立たない。このようなアホな発言をしてまでも全国一斉かつ全児童生徒を調べるのは何かある意図があると解釈した方が良さそうだ。

 政府・与党首脳がマスコミの内閣支持率を一喜一憂(世論調査に関する限り”喜”は無いので)憂憂しているのもサンプル調査である。幹事長さんヨ「世論調査はたった3千名、中には500名のサンプルしかないので信用できない。全員を調査してだしなさい。」と発言したらどうですか。

 ある人は数年間学テを続ければ若者のほぼ全員の個人情報が政府の手に入る。それを狙っているのだろうとの事だった。テスト以外に児童生徒の家庭環境も調査に含まれているので類推したとあった。テスト以外にそのような調査がなされているとは知らなかった、確認はしていません。

 まあ政府のやる事なので単に学力だけを調べる為に甚大なエネルギーを掛けるとは思えない。隠れた目的があるだろう。

 その学テで全科目全国で最低点数となった我がウチナー県の教委はその結果が出てから学力向上の委員会を立ち上げて対策を練ったらしい。それで2回目では効果が出るのかナ。もし出なければその委員達を再教育する必要がある。(笑)

 だいたい学力とは何か、如何なる学力を子供たちに付けるべく教育をするかの前提や論議無しに点数を取ればヨシとするような事は間違っている。今の若者は我々の頃よりある種輝いた人間が多い。スポーツや芸能で活躍するシマンチュは指折り数えても・・・指が足りないほどいる。これも良し悪しは別にして教育の結果と言える。有名大学への進学者も他県に比べて少ないとはいえ以前に比べて増えていると思う。なにも点数だけがクローズアップされる必要は無い。

 点数なんて高いほうがいいに決まっている、しかし点数を取る為に何かが歪むよりも哲学的根源的な目標を設定した方が後のウチナーの為になる。学テなんて目的化せずに手段としてもらいたい。出来ることなら学テに加わらないと宣言するのがベストだけど。

裁判

 今日は光市の殺人事件の差し戻し判決がある。
この事件に興味があるわけではない、しかしTVで繰り返し放送するのでイヤでも目に耳に入ってくる。それでチャンネルを変えるのだが変えたところでやっている場合が多い。犯人の少年がー今は成人なので元少年なのかなー死刑になるかどうかは自分の気分次第で変わるので判決がどちらに転んでも納得するだろう。

 あの事件の報道を見たくないのは遺された旦那さんの顔は見たくない、気持ちが分からないでもないがあのように死刑死刑と喚く姿を見たくないだけだ。復讐したい気持ちは分かる、自分があの立場になるときっとそう訴えるだろう。でも今は当事者ではないので気持ちが分かるというても他人事でしかない。

 あれほど激しく憎しみを持った顔を画面いっぱいに写されるとイヤになる。天邪鬼的に元少年の応援をしたくなる。死刑してケリを付けるのはカンタンだろうが、その後の人生をどうするのだろうか。

もし死刑なら気が抜けて残りの人生が虚しくなるのではなかろうか。無期懲役の方が生きがいが残るのでは・・・と思う。

どちらにしても当分はこの話題で湧き立つだろうが、早く静かになってもらいたい。
最高裁は高裁に指示するだけで自ら死刑判決は出さないのか、死刑にしたければ自ら死刑と判決を出せばいいのに。このような制度とは知らなかった。
   ----
憲法を守るのは
 先日名古屋高裁で、航空自衛隊のイラク派遣での業務のうち武装した多国籍軍を運ぶのは違憲であるとの判断が出た。またいバクダッドは戦闘状態にあるのでイラク特措法にも違反しているとある。

 これに対して政府の総理大臣、官房長官等が反発のコメントを出した。派遣を辞めるつもりは無いとのこと。政府のこれまでの態度からして当然のコメントだろが、高裁の判断に対してのコメントとしてはいただけない。判決を守らなくても良いと聞こえる。
主文ではなくその他の文言なので無視しても良いと考えているのだろうか。戦後この方憲法を自己流解釈してアレコレやってきたのでこの程度では動じないということだろう。でもおかしい。

 最高裁の判断ではないという意見も出た。政府がこのように歪曲することもこれまでの経緯から予想されていた。高裁は

(途中だが書く気が失せたので止める)
では何故載せる?
理由が必要かな、別に理由は無い。

裁判なんて自分に有利なら素直に受け入れて、不利なら不当判決となるのだ~

フィリピンの情報

 WINSニュースの配信を受けていて配信方法の変更があり再登録が必要になるとのお知らせが来た。毎日フィリピン国内のニュースを届けてくれるのはありがたいけど、毎日毎日殺人事件やら政治家の動きーそれも政治家のパフォーマンスやスキャンダルのような話ばかりーを伝えるだけで別のフィリピンが見えない。
それがフィリピンだと言われれば、そうですかとしか言いようが無い。自分が何を求めたいか知らないがコレでは無いだろうと思うようになり再登録を止めた。その所為か配信されなくなった。

 マニラ新聞もお気に入りに入れてある。しかしこのサイトは登録しなければ見出しだけしか読めない。登録は有料なので未登録である、見出しだけでは消化不良にしかならない。消してもいいのだが「名所探訪」というコーナーが読みたいので時々覗く、しかしこの何ヶ月か新しい場所の探訪が無い。楽しみにしているコーナーなので続けてもらいたい。と無賃乗車の客があっちへ行けこっちを見たいなんて言うこと自体が問題かな。

 昨日「philippine Primer」というサイトを偶然見つけた。総合サイトなのでニュースの面ではどうなのかな。配信ではなく自分で開かなければならないので毎日クリックすることはないだろう。
タダで情報を得ようとするなら、それなりのエネルギーが必要ということでしょうか。

風に吹かれて

 暖冬異変で例年よりも涼しい春となっている。暖冬と言うと暖かくなる、暑くなると考えていた、年末は暖かくむしろ暑い日が続いた。しかし年が明けると寒くなりその寒さが長続きした。これまでは三四日寒くなると暖かくなる日が出てきたのに、この二月は20℃を下回った日が続いた。温暖化というが逆に寒くなっている、でも昨年の夏は33℃とか34℃の日が続いた、これまではそのような温度は滅多に無かったのに。
夏は暑く冬は寒いというように暑さ寒さにメリハリが出てきた感じだ。

 バイクに乗ると風を切るのでポロシャツだけでは寒い、それで初売りで手に入れたジャケットを羽織っている。1万円の福袋に入っていたヤツで、他に数点の品々が入っていたのでこのジャケットは2千円相当というところか。
そこで思い出したがデパートは初売りのことを。そして何故元日にするのか疑問と怒りを感じた。安いので早くから並ぶのだが、何も元日それも朝早くから並ばさなくてもいいだろうに、安いから並ぶが二日か三日に初売りをすればいいのにと文句を胸にしまい込んで並んだことを思い出した。

 安くて良い商品を手に入れたいから並ばざるを得ないが正月早々から並ばさせるな。買う側はメリットがあるからしょうがないとしても従業員のことも考えれば好いのに。従業員の家庭は母親なり父親がいない正月を迎えていることになる。或いは娘に息子かもしれないけど、一年の初めの日に家族の誰かが欠けた状態でいるのだ。

 うつくしいニッポンとか言う前にこのような現状をどうにかした方が良いのでは無いだろうか。子供のころの本の1月号には正月に続いて3日は初売り、6日は出初式とあった。ところが初売りは二日になり、一日となってしまった。観光や運輸など止むを得ない職場はともかくデパートが一日から営業することは無かろうに。スーパーも営業を休むべきだ、正月は家族揃って迎えるられるようにしてもらいたい。

 金さえ儲ければ伝統・風習をも破るというのは頂けない。行政の力でナンとかするべきでしょう。

チャーヤガなと-み?

 おさらい会の後は主にタンゴの練習になった。タンゴもルーティン通りなら歩ける、しかし切れの良い動きはまだまだである。先生が一つひとつステップを踏みながら教える。それを見ながら動きを真似るけれど身体がいう事をきかない、ギクシャクする。先生が教えたことを直ぐ真似るほどウデも勘も良くない。それなのにパートナーとなった女性は”今やったでしょう! そのとおりやればいいのよ。” なんて厳しい口調で責める。
そりゃそうだが、出来ないものはできないので帰って家で練習し来週にはできるでしょうとかわす。

”今やんなさい”と言われたが、明日できることは明日に回すのがイチバンと逃げた。”今日できることは今日しなさい。”と言われたが、明日できることは明日でいい。なにをそんなに急ぐのか。

 何事をやり遂げるにも必死さが必要だろうけど、身体に覚えさせるにはそれなりの方法を取らねばできない。まず先生の動きを見て真似する、アタマで考えもう一度やってみる、又考えるの繰り返しをしなければできない。私は身体で覚える前にアタマで考えるタイプなのでその場ではできない。考える時間がないから家でゆっくり考えるのだ。

 家に戻りあ~だった、こうだったと身体を動かしていると突然先生が言われた身体の捻りのことが分かった、なーんだワルツのあのフィガー(フィガーとステップは同じ意味なのかな。)と似ているじゃないか。左にねじり次いで右に捻じる・・・分かった。
何時もの口癖で言えば「ナーなとーん」である。この言葉を口にすると”口先だけ”と言われているけど、ナーなとーん。

 この理解が来週通用するかどうか楽しみだ、あの人にチャーヤガと言えるのが楽しみだ。

男の城をつくる

 私の居場所をもっと快適に仕様と思い立った。
今は部屋の中央に位置しているのでスペースが思うように取れず椅子の周辺が乱雑になる。収納しようにも収納箱をおく場所が無い、そこでナントカしようと思い付いたのが場所の移転である。今は物置状態になっている場所と今の城とを場所換えしようと考えたのだ。

 私の家は広い方です、全体で60坪、それをオフクロと私たち夫婦で暮らしているのでスペースは充分あるハズである、でも使い勝手のあると思われる部屋は無い。まるっきり一人ぼっちになってもよい覚悟があればあるのだが一人っきりになる気は無い。そこで部屋内での移動にしたのだ。
ただ移動するだけならカンタンにできそうだが、そうは行かない。荷物がイッパ~イあるのだ。子供たちは三人とも結婚して家を出て行ったが荷物は残したまま身一つとは言わないが、新しい生活に当面必要の無い品々はそのまま残して出て行った。例えばアルバム、衣類、書籍などである。娘たちは季節によって衣類を取替えに来る。実家を倉庫と思っているようだ。

 種々雑多なモノが置かれている場所と今私が居る所との交代するのだが、美しく置かねばならない。私は部屋の今中央部いる、そこに雑然とモノを移動すると妻は黙っていないだろう。それ故にまず収納用具から作らねばならない。
天井下に取り付ける1800x400x400の箱3台と800x1850x400の本箱を作らねばならない。ある事情で木工所が使えないので切り回しに問題がある。手持ちの道具でカットしたけど誤差が3mmほで出た。家具は正確な寸法で裁断せねば仕上がりが悪くなる。
モンダイだ・・・

 工夫だけでは納まらない、機械を借りに行きカットした。箱1台は完成した、家具つくりはブランクがあるので勘を取り戻す為に1台だけ組んだ。あと2台分切り回しは済んでいるので1日みっちりやれば仕上がるだろう。
その前に仕事もこなさねばならない、何時になったら移動の前段の収納家具が仕上がるのだろうか。

 例の如く焦らずヨ~ンナーやるしかない。

八つ当たりしたい気分

 勝ち組負け組みに代表される現代の世相をゲンナリした気分で眺めている。自分が稼ぎ切れないのを棚に上げて八つ当たりしたくなる。それに不幸な記事を見てザマー見ろなんて思う自分がいる。貧すれば鈍すを地で行ってる。

 後期高齢者医療制度がこの4月から始まった。ヒドイ制度だと思う、お年寄りの医療というよりも医療費の観点のみから見た制度である。改悪なのだ。お年よりは気づいていないけどもう始まったのだ。私のオフクロもこの制度の変更については丸っきり分かっていない。私も知らなかったからムリは無い。2年前に強行採決されている、コイズミ改革の成果だったのです。
当時70代の7割が当時コイズミを支持したという調査結果があるので自己責任だ、と書いてあるブログがあった。私も一瞬そのように考え笑った。でも寂しい笑いである。
月に3万円チョットの年金から保険料が差っぴかれるのだから痛いだろう。これまで扶養家族になっているので保険料は家族の誰かが支払っていたのに今後は年金から天引きされる。創価学会員は文句を言えない、言うたらダメだヨ。うちのオフクロはコイズミに入れたかどうか知らないが、7割が入れたというので入れた部類だろう。やはり自業自得か。2年間は選挙対策の為に軽減措置が取られている、2年後はビックリ・ガッカリ文句タラタラだろう。その時までは生きていないかな。

ぼやき

 ガソリンは値下げとなった、喜ばしい限りだ。早速入れようと思ったけどガソリンスタンドは在庫分が残っているだろうから初日の昨日はガマンした、今日は入れなければ持たないだろう。バイクなので3リットルとチョットで満タンになる、それでも75円違う。

 ガソリンは下がるがその他の商品m小麦や油脂類に調味料及びそれに関連する品々の値上げが始まった。仕入れ価格が上がり利益がなくなるので止むを得ないのだろう。私はそう考える。しかし値上げの影響を受ける我々の所得が上がらないのは問題だ。これまでなら時差があるとはいえ賃金も上がる見通しがあった。しかしグローバリスムとかが蔓延しているこのご時世では所得増が見えない。そこが問題だ。自公に衆議院で三分の二を与えた時点でこうなることは分かっていたのに。
もう遅い。
これも国民の意思なのだからしょうがない、甘んじて受け入れざるを得ない。

コイズミさんは言うた、「成功した者を嫉むことは良くない」と。
そう、このような言葉に熱狂したのは国民です。彼はそれを実行しただけです、実行力のある政治家です。福田の後に再登場の話も出ているようです。また熱狂しましょう、現実から目を逸らさせる一時の清涼剤になるでしょう。
嘆く前に、全て国民が選択した道ということを忘れてはいけません。

 昔なら儲けた利益はいずれ社員に還元された、しかし今は役員や株主に行くだけで働く者には廻りません。政府はそのことが容認どころか積極的に推し進めている、グローバリゼーションとはこのような状況も含むことらしい。

 コイズミに白紙委任状を渡したみんなが悪いのだとただ呟くだけ・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。