プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

10 ≪│2007/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスの会員募集

 我がダンスサークルのメンバーがジリ貧でこのままなら会費の値上げが必然となる。その回避策としてはメンバーを増やす以外に無い。そこで新たな会員募集をしたいとポスターおよび案内チラシの案を作って皆さんに提示した。

 新人の私が積極的に行なうのは先日会計を任されるようになったためです。帳簿を見ると会費と先生への謝礼が同じ金額、つまり出と入りが同額なのでお茶代が赤字になる。それにこのサークルは1ヶ月休む場合は会費を出さなくてもいいので、今のメンバーが欠けると即赤字転落となる。お茶代だけならナンとかなるが会費収入が減じると困る事態になる。

 これまで幾人かの人が見学に来たが入会に繋がっていない、そこをハンセイして会員を増やす方策を考えたい、と案を提出したのである。こういう会の運営に関わることは過去の経緯を何も知らない新人の私ような人が口火を切るのが良いようだ。先輩の方も私の提案は誰しも思っていた事なのだ、と言うていた。
それが実行されなかったのは何か軋轢とか問題があったのだろう。

 知らない事を良いことに私の考えを印刷物にして提案したら、まあ好評だろうという印象を受けた。来週までに文案に赤ペンを入れてもらい配布体制をとる、その方法場所も考えねばならない。

 文案を練るだけでもタイヘンです、ダンスを知らない者が勧誘する文句を書くのだから。得意のパクリと継ぎ合わせ、カット エンド ペーストが役立ちました。
スポンサーサイト

雨合羽

 このところ雨がよく降る。
フィリピン近海にあったたいふうがの影響だ、知人のいるマニラはたいした事は無いようだが、台風が通った地方は死者も出ている。その台風24号は先島に来る前に熱帯低気圧になったが雨雲が広範囲に覆い本島も雨が続いている。

 雨が降るので西安で買った合羽の出番だ、今か今かとチョッピリ心待ちにしていたのが現実となりいそいそと被った。これまでポンチョタイプの雨具は何枚か使った、それらの生地より厚い、その分重いがしっかりしていて安心感がある。日本で作られたものより前が長いのは荷物籠まで覆うようになっているからである。
サイドミラーの部分は切れ目がありジッパーまで付いている、サイドミラーを引っ張り出してチャックを閉めれば手が濡れない。中国製でもここまで気遣いをしているのだ。(笑)
 台風崩れの雨なので風が強い、籠を覆う部分が風に吹かれて舞い上がる、籠に固定する金具か何かを工夫する必要がありそうだ。その事以外は言う事無しです。
この雨合羽は初めて中国へ行った時自転車に乗っている人が着用しているのを見たときから欲しかった品です。自転車大国の中国で愛用されている品なので実用に耐えるものと直感的に分かる。買いに行った時初めは自転車に乗るとき着用する合羽ということで探した。売り子と話しているとバイク用もあると教えらた、自転車用とバイク用を比べると生地の厚さや重さが違うのでこちらにした。

 娘の分も買ったが使っているのかな。ああいうのはデザインとかナンとか言う前にまず使用に耐えられるかどうかが問題なので格好は気にするな、と娘には言うている。まえ販促用品として貰ったポンチョは色や図柄は良かったが敗れてしまった。あれがもっと頑丈だったら良かったのに。

 西安で自分の為に買った雨合羽は役に立ち始めている。中国旅行の折にはスーパー(超市場)で買いオートバイ乗りにオミヤゲにしたら喜ばれます。1着35.8元でした、雨衣yuyi(3声1声)と発音します、通じなければ紙に書けば分かるでしょう。

 上下の衣服タイプもありますが、通り雨とか小雨のとき直ぐ着用できるので便利です。

私は・・

 優しいのか単なるアホか。
先日のことお祝いに招かれたのでご祝儀と工事で使うお金としてツマから2万円借りた。これで当面の資金は大丈夫と安心していた。そこへ携帯がなった、建築会社の社長兼監督からだ”ちょっと1万円ばかり用立ててくれないか・・・”とのこと。一瞬考えたがOKと返事した。

 招かれた古希の祝いは会費制ということなので予想金額より安くつきそうなのと、改装工事も終って後始末が残っているだけなので1万円、つまり資金の半分が無くなってもどうにかなるだろうと考えた結果の判断だった。
暫らくするともう一度電話があり2万借りたいと言う、さすがにこれは出来ない相談だと断った。1万円持って行く、4階建てのアパートは完成していてダメ工事が残っているだけである。二日後には入居者第1号が引っ越してくるのでと洗濯受けを取付していた。
お互い金が無いもの同士で融通しても焼け石に水状態なのだが、1万円でも無いよりはマシ、いや無ければもっと大変な事態になるのだろう。たぶんダメ工事の資材を買う金だろう。

 監督とは去年仕事を貰い、その仕事が原因で施主と裁判沙汰になっている。私にも責任の一端はあるが施主の方が圧倒的に悪い。監督に弁護士を紹介したのも私なので私も当事者になった気分で居る。監督が施主から金を取らないと私も集金できない。だから応援している、集金できるまでは頑張ってもらわないと、という気持ちが大きいので少ない私の資金の半分を渡した。資金の半分が1万円なので高が知れているけど、それでも私の資金の半分には違いない。二人ともミミッチイものだ。(笑)

 私も金に苦労しているのにホント何故貸したのだろうか。私の残金は紙幣が1枚しか残っていない。ズボンのポケットのジャラジャラを含めても千・・円しかない。大事にしなければ後が無くなる。
こういう状況でありながら貸した私は優しいのか、アホか。

 だれか金貸してくれ~

キズ 化膿

 改装工事の現場が始まって以来小さなキズが絶えない。
木材やベニア板を運ぶ時にトゲが突き刺さったり、擦り傷などができる。刺抜きを娘に頼んだら何時ものように私の痛みを楽しみながら、アチラを押さえこちらを摘まむという具合に弄繰りまわす。トゲは抜くと痛みがなくなる。

 いちばん酷かったのは、逆剥けに放っていたら菌が入ったのか化膿した部分だ。右手の薬指の爪の間際が白くなり化膿し始めた。その上を厚い皮が覆っているので潰すことが出来ない。そのままにしていると次第に大きくなっていくけど皮はまだまだ厚くて切開する気になれない。お箸を握る時にちょうど当たるので飯も食いにくい。口が無いので消毒のしようも無い。ある時その指を角にぶっつけてギャーというほど痛かった、見た目がたいしたことが無いので他人には分からない痛みだ。それからはクッション材としてカットバンを貼った、気休めにしかならないが何となく安心できる。

 1週間ほど苦労したのに消え方はあっけなく気が付くと潰れて皮が剥けていた。あの痛さはどうなったのだ、という感じ。これからは逆剥けができたら爪きりで切って酷くならないようにしよう。

 横綱格が消えたら小さなキズが自己主張を始めた、本来ならそれらも痛みがあるのだが殆んど気付かなかった。ゴメンと言いたいところだが無視する、こんなものに一々かまって居れるか。

認識票

 レアメタルが高騰しているようだ。金余り現象が続いているので株だけでは吸収できず貴金属にも投資の金が流れている。その株がおかしくなっているのでまだまだ上がる可能性がある。貴金属が値上がりしても私の生活に直接影響するものではない、と思っていたらチョッピリ恩恵(?)があった。

 10年前ネックレスを買った、あの時は金に余裕が出始めていたのでネックレスを買おうと思ったのです。それもただのネックレスではなくてデザインと記入する文字を要求通りに作ってもらった。GIが首に掛けている認識票のようなものを作ってもらった。何処かで行き倒れになっても腐食しない金属に住所と名前が記号として入れてある。私にとってはケッコウな金額を払った。慣れない物を首に掛けると気になり又重く感じるものだ。

 当時1g2700円だったので計算してみるとそのものの価値は半分で残りが加工デザイン料と流通マージンというわりあいだった。それが昨今値上がりしているので再計算すると加工と流通経費が1割に低下している、つまり重さに現時点の価値を掛けた金額が当時の買値に近くなっている。実際売る時はそんな高値にはならないにしても、重量x単価の八掛け程度では売れるだろう。
住所と名前が彫られているのでもっと安くなるかな、それでも価値が上がっているので気分はいい。

 このネックレスは毎日寝るときも首に掛けていたので鎖の隙間に垢が入り、それが熟成して強烈な臭いを発する。そのような状況にあるということを知らないで何年もそのまま首に掛け続けていた。
ある日首輪を外して妻に預けたときのこと、数日バッグに入れたままにして戻った時の臭さに辟易した。こんな異臭を発するものを首に巻くなんて事はできない。カルキに浸けて殺菌消毒したら臭いが消えた。それ以来時々殺菌をしている。
汗を掻く夏場は毎日何らかの処置をしないと臭くなる、こうなると貴金属もただのモノとなる。

 旅行の時は必ず首に巻くようにしている、万一の時には認識票が身元を割り出すのに役立つだろうと思うから。

早寝早起き

 このところ早寝早起きを励行している。自ら実践しているというよりも身体が要求してそうなっているのです。この3週間日曜祭日無しで仕事をしていてその疲れの影響です。

 久しぶりに仕事をしているのが主な原因で、居酒屋の改装工事が大詰めを迎えると残材やらゴミを捨てる作業は私の役割、又出来上がったカウンターや収納箱を木工所から運搬するのも私の役目、つまり腕アタマの要らない単純労務が私の仕事なのです。
階段を下りたり上ったり、しかも荷物を持ってのことだから当然疲れます。家に帰って食事を済ませるとパソコンの前でコックリコックリが始まる。もう眠くてしょうがない、ムリして起きておく必要も無いので床につく。

 すぐ寝入ってしまうが年の所為か長時間寝続けることができない、夜中に目が覚めてしまう。眼を閉じてもう一度寝るけど暫らくすると目が覚める。寝床でウジャウジャしていてもしょうがないのでパソコンに向かう。
これを数日繰り返している、家族のものからーと言うても妻だけだがー夜中にキーボードを操作する音がウルサイと言われながらも、夜が早いので朝パソコンをしないとやるヒマが無い。

 たんに生活時間がズレただけなのかなー。
違う、イチバンの原因は体力が落ちたことに尽きる。階段の上り下りはキツイが日頃歩かない生活のツケがきているのだ。分かっているが対策をしていないワタシがいけないのです。
そうは言うものの身体の節々が痛い、サロンパスを貼って寝るしかない。

今どきの若者は・・

 店舗改装をしている、一層流し台が必要なので板金屋に製品の勉強と注文に行った。二層シンクを改造して一層にするか、出来合いの一層シンクにするか悩むところだ。設置場所が狭いので小さい方がいいが、小さな店ではシンクと調理台が一体成型することが出来ない。出来合いのはやや大き目な製品しかない。迷った。

 オヤジの説明を聞いていると横から金髪にジーンズ姿の若者が口を出す。営業担当なのかなと思うもこんな店では営業担当を置くまでも無いだろう。私の要望にいろいろ意見を言う。製品の様子が分かったので現場確認をして出直すと断り店を出た。

 それからサイズと仕様を決めて翌日注文しに店へ行く、対応したのはあの若者で私が考えた仕様に対してムツカシイとか高く付くと言うけど、この仕様通りが欲しいと突っぱねた。すると私の意に沿う提案をしてきたのでOKをだして製作するように指示した。
アイツあんな格好しているがウデは大丈夫だろうか。

 翌日電話があり、私の言うようなやり方では出来ないと泣き言をいうので、工場まで行くとシロート考えのような方法で作っている、これなら薄いステンレスはペコペコふにゃふにゃで役に立たない。このように溶接しなさいとアングルを加工した。加工したものを見て理解できたようだ。ついでにフニャフニャぐらぐらの補強方法も指示した。

 出来上がったと電話があったので仕上がりを見に行った。指示通りになっている、納品するように伝えて支払は午後ということにした。
午後店に行くと「オジサンありがとう」と素直に言いやり方が勉強になったと喜んでいる。この格好であの素直さはナンだ、という感じだ。私は色眼鏡で見る傾向があるので彼の事も若干”?”という感じで見ていた、案の定カンタンなことを分かっていなかった。しかし不貞腐れることなくキチンと仕上げている、その態度に好感が持てた。意外に素直だし学ぼうという姿勢も見られた。
私はカン違いしていたようだ、良い青年に見え始めた

 今どきの若者は・・・とは常套句だが若者に今も昔も無い、若者は若者なのだ。

ご招待

 先日友人の事務所で痛飲した。初めから今日は飲むぞと心に固く誓って臨んだので酒はスイスイ喉を通った。参加にあたり我が秘蔵のクースを持参したので飲みかつ友が準備した手巻き寿司を喰らうのも何時もとは違い心に負担を感じなかった。

 その最中携帯が鳴った。
”nesu君久しぶり・・・”
やばい! 数ヶ月前に依頼されている工事を延ばし延ばしにしているので
「先生、あの工事は・・・」とシドロモドロに返答する。
”いやそのことではなくて、25日は空いている? 実は古希の祝いをするので参加できるかな。"
25日はダンスサークルのクリスマスパーティがあるので
「夜は先約があります。」と答えたら昼間だという。
それなら出られると告げると招待状を送るからと住所を聞かれた。

考えてみるとダンスサークルのパーティと先生の古希の祝いを天秤に掛ければ、答えは自ずとお祝いと出るべきなのに私は迷わずパーティを選んでしまった。後で考えて失礼なことをしたとハンセイしました。

 それとゆっくり考えると、何故私が招待されるのか不思議だ。先生を先生と呼んでいるが教師ではなくて世間で先生と呼ばれている職業の方です。それもこのウチナーでは名の通った方で会長までなさった方で私ごとき者が呼ばれるとは世間常識では考えられない人なのです。
知事も参加するだろう、国会議員は国会日程日程によるけど数名参加してもおかしくない、その他その道の有名人が多数お見えになるでしょう。その中に私が何故選ばれたのか不思議だ、一つだけ席が余ってその穴埋めにしてももっと相応しい人がいるだろうに。
ひどい二日酔いが醒めて招待の電話のことを思い出し、考えても疑問は解けません。それでも嬉しいことにはかわりません。答をムリに探すとするなら、私というより私の友達が良いからということでしょう。謎めいているがそのように考えなければ答が見つからない。

 ご招待にあずかることは名誉なことですから”万難を排して参加します。”答えるべきでしょうにサークルのダンスパーティと比べるなんて・・・これが私のモノゴトを深く考えない性質そして私の本質か。(笑)

ある企て

 警察から交通違反の納付書が届いた。オートバイの駐車違反で9千円の反則金を納めろとの連絡だ。放っておいたら催告書が来た、納付書の色まで違う黄色から赤色になっている。それでも放っていた。

 その催告書を見て婿が娘に
”オマエのオヤジはヘンなことを考えている。”と言うたらしい。
そう私は交通裁判所まで出かけて判決を受け、金を納める替わりに拘置所で留置されようと考えていたのです。
聞くところによると反則金5千円で1日留置もしくは拘留するらしい。
9千円なら二日、二日というのは48時間かそれとも1泊2日のことなのか知らないけど、長くて3日間入っておけばいい。

そうなると前科が付くが今さら今後履歴書を提出することも無いだろうから、賞罰の欄に前科1と記入する機会も無いだろう。
ところがズ~ッと待っているのに呼び出し状がこない。
ということは娘か妻が処理したのかな。聞くと金を請求されそうなので黙っている。
貴重な体験は持ち越しとなりました。(笑)

昨年だったか、自宅前での駐車違反事件を最高裁まで争って勝訴した人がいた、その方の弁は、犯罪を犯したとして罰を受けたら墓に入ってからご先祖様に申し訳ないというのが提訴理由だったようです。
自ら入りたがる人もいるのに・・・(笑)

会員募集

 私が中国旅行へ出かけて不在の時にダンスサークルの会計に選ばれていた。前任者がシマに帰るので退会しその後任になっていた。欠席裁判だが目くじら立てて抗議する問題でも無いし、誰かがやらねばならない仕事であるので黙って引き受けた。新人なのに認めて選んでくれたのか雑用を新人に押し付けたのか・・まあ両方でしょう。

 帳簿を見ると今のままでは財政的に逼迫して現在の月二千円から500円アップせざるを得なくなる。余裕のある今手を打つ必要がある。新人の私がそういう事を発言してもそれほどマジメには聞いてくれないだろうが、会計からの発言なら耳を傾けてもらえるでしょう。

 会員を増やすにはまず新会員を募集しなければならない、そのためのポスターを公民館に貼るのが手っ取り早い。でもここで考えなければならないのは、これまでも僅かではあるが見学者が来たのに練習風景を見て参加を見合わせる人が多い。私は練習の様子を見て翌週から通ったが、私の後に続く人がいない。
何故だろう、ダンスに対する熱意のモンダイか、それともサークルの雰囲気の問題か、はたまた・・何だろう。

 ポスターでサークルまで足を運ばせても入会まで漕ぎ付けなければ意味が無い。惹きつけるものは何か、我々に何が不足しているのか、その辺りをメンバーの皆さんと話し合ってみようと思う。
--------
今日サークルの代表者の方にその事を話しました。曰く”私が感じた事に皆そう思っている、ただ言いにくいだけ。この際何か行動をおこしましょう。”私は新人なので古いメンバーの葛藤を知らない、知らないからモノが言える、この置かれている状況・立場を利用してモノを言おう。
難しい問題を孕んでいるわけではない、キッカケがあればみなさん動くでしょう、動かないまでも足を引っ張ることは無い、むしろ応援してくれそうだ。募集に関するタタキ台を出す役目になった。考えて提案するつもりです。

 そういう気分になったのは、新しい人が入会しなければ何時まで経っても私は新人のままだからです。(笑)

せっかく・・

せっかくの訪問者
 このブログに訪れる人の数はカウンターを見てもお分かりの通り1日に数名です。カウンターの数字は10とか15上がっても訪問者数はその程度です、これはページを捲ったり私が書き込むために管理画面を開くたびに数字が上がるからでしょう。確証はありませんがそのように考えないと数字が合わないからそう理解しています。

 またトラックバックやコメント欄にホントに極時たま反応がある、反応は月に1回も無いのでその欄に殆んど気を払っていない。今先コメント欄に何やらあるので見てみるとエロサイトからの投稿だった。削除と確認する為にカウンターが上がったことだろう、カウンターの数字はこういうものです。

 ところでエロサイトを削除する時6月にもコメントがあるのに気付いた。表画面に表示されていないの気付きませんでした。コメント一覧にはあったのですが気付きませんでした、それにその項だけに何やらマークが付いている。承認事項かと思ってオープンにするためにクリック・クリックしたが表に出ない。あれこれクリックするうちに管理人だけが読める書き込みだと分かった。

 気付かずなんの反応ーこの件の場合は返事を出すことーもせずにごめんなさい。お詫びいたします、まさか反応があるなんて考えもしなかったもので・・・
女性の方なのに、滅多に無い事なのにザンネンなことをした。
このような酔狂な方もおられるので励んで書きます。(笑)

せっかくですからハリキッテ有益な情報を!
日蝕については検索すればイッパイでます、旅行の参考にするためにメモしたものです、詳しいことを知りたければ検索してください。

http://flood.firetree.net/
海面上昇したらどうなる・・地図

2009年7月22日
中国の上海、武漢で皆既日食が見られる。
上海と杭州の中間が太陽の通り道となる。
2009年7月22日には、長江流域の南京、上海、杭州、武漢、成都、重慶など40ヵ所余りの都市で皆既日食が見られる

2008年8月の1日に北極からシベリア、モンゴルを抜け中国に至る皆既日食が起こります。モンゴルで一番よく見れる場所はホブド県ブラガンン村です。モンゴル時間の18時5分から始まって2分27秒続きます。

よもやま話 妹の彼

 私には一人の妹がいる。もう30年以上も前の話だが、ボーイフレンドができた。乾物屋の息子というので時々ペコ缶とか海苔の切れ端などを貰って家に持ち帰っていた。それを見て私はジョートーだ半端な商品とはいえお裾分けがあるのだから一緒になれとけしかけたものだ。

 暫らく経って何の理由か知らないが分かれてしまった、もうお裾分けが無いのはザンネンだが私は口出しはしなかった。
 さらに暫らく経って今度は銀行員と付き合い始めた、普通なら硬い仕事でマジメな性格と思われがちな職業なのでフツーなら喜ばしいことだろう。しかし私としては気乗りしなかった。だって彼が扱うモノが古くなって使用に耐えなくなったり、また仮に余ったとしてもお裾分けがあるはずが無い。(笑)

 この時も私の問題ではないので口を挟む余地は無いので黙っていた。ホンネとしては彼が扱っているモノをたとえ汚れていようが使用に耐えず廃棄処分寸前であってもお裾分けが欲しかったなー(笑)

くだらない事を何故思い出したのだろう。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。