プロフィール

nesupa

Author:nesupa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エステと装置

 エステとは、エステティックで、意味は美学、審美眼、または美顔術、メイクアップ、痩身や脱毛法によって美しくすること。全身美容、とある。

 そのエステの店からお呼びが掛かった。これまで店の模様替えを手伝ってきたのでその延長上の問題だろうと気楽に構えて行った。ある器具・装置を見せて
”これ幾らすると思う?、気に入らないので返品しようと思う。同じようなものを作れないでしょうか・・”
装置は香油が循環すればいいので単純だし仕上げも悪い。価格に関してはそれを使ってペイできるかどうかなので私では判断できない。素人目には高すぎる、しかし健康とか美容器具はこんなものだろうとも思う。

 用途を聞いた限りでは底に溜まった香油を上の器にポンプアップするのと、人肌以上に温めることである。香油の受け皿が身体にフィットするような形に作ることだ。その製品はその辺りは全く考慮されずただ調理用ボールに似た容器が据え付けられていた。

早速ポンプとヒーターを探しに街巡りをする、代替できそうなものを見つけてメーカーをメモしてインターネットで調べる。何とかなりそうだ。ボールについては見た目と加工のし易さから銅製がいいだろう。銅をこちらが意図するように加工する場所はどうする・・
 20年前産業技術学校でガス圧接の講習を受けたとき、講師が銅を焼けば容易に加工できると話していた。その事を思い出して検索すると参考になりそうなサイトがある。自分でやるのは道具とかウデの問題もあるので鉄工所を探そう。

 エステのオーナーは返品するので代わりの装置を早めに欲しいと言う、考えて楽しむだけならいいが、製品にするのはこれから幾多の問題が出てくるだろう。
あれこれ構想を練るのは楽しいが、ただの話だけでは終わらない、責任も出てくる。
久しぶりに面白そうな仕事なので本気で取り掛かろう。
スポンサーサイト

健康シェイプアップ講座

 健康シェイプアップ教室に通いはじめてもう半年になる。受講生に来期の先行予約が始まった、当分は続けるつもりなので申し込んでおこう。

 教室では、ウォーキングか自転車漕ぎから始まり器具を使った筋力トレーニングに移りまたウォーキングかバイクで終わる。もちろん始める前と終了時のストレッチは充分にやる。
ストレッチは伸ばす筋肉を意識して行なうと言われるも、なかなかその筋肉に利くような動きポーズがとれない。ア~でもないコーでも無いと自分で試行錯誤しトレーナーの指示を受けてそれらしき運動が出来るようになるまで随分時間が掛かった。
ダンスもそうだが身体を使うもの全てに覚えが悪い。いわゆる体得するのに時間が掛かる、素直に先生の言う事を聞いているツモリだが出来ない。ア~でもないコーでも無いとやっているうちに本分・目的を歪曲して間違った方法が身に付き修正するのにこれまた時間を要する。

 器具を使う運動は筋力アップを目的にしているので負荷が弱いように思えて時々勝手に負荷量を増やす。その時はこんなのヘッチャラだと内心カンタン簡単、運動の成果が現れたと思うが翌日その効果(?)が筋肉痛となる。やはりトレーナーはそれなりに観察して運動量を決めているのだ。

 運動する、トレーニングをするということは汗を流す、疲労を感じることと錯覚している面があって、運動終了時に汗もかかず肉体疲労を覚えなければ運動の成果が無いように感じる。これがイチバンいけない事のようだ。
長年怠惰に過ごし肉体が衰えてから慌てて強化に乗り出し直ぐ筋骨隆々たる肉体に変造しようというのがムリというもの。でも分かっていても器具に向かうとムラムラといけない事が頭をもたげてくる。

 みんながミットモナイと口をそろえる我が腹回り、臍の位置に土星の輪を回したようなものがくっ付いている。個人的にはこれは筋肉予備軍だと思っている、思わにゃいられない。その筋肉予備軍はいつの日か筋肉になるのだろうか。

 このところ仕事が忙しくてトレーニングへ行けない日が続いている。平日の昼間からそのような場所に通えるわけが無いが、年からするともうその年齢になってしまった。年は該当するが収入が該当しないので仕事をしなければならない。
仕事はけっこう肉体を使うので、仕事を毎日マジメにすると教室に通う必要は無い、なんかオカシナ話になっている。
そんなのにカネと時間を使わずマジメに仕事に励めという事か。(笑)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。